読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是餃子おかわり!

はてなダイアリーから引っ越してきました。はてなブログは住みやすいところだ

自分が今,何処へ向かおうとしているのかという話

スポンサードリンク
スポンサードリンク

10月になった.遅いけど,やっと自分の中では10月に入れたようなそんな感じがする.学園祭があったらしいが,今年は全く参加せず.

  • 10月6日

二胡のレッスンがあった…んだけど,忘れ物を取りに自宅と駅を2往復しているうちに電車に乗り遅れ,やる気がなくなってというか,あれ?今から行っても20分ぐらいしかレッスン受けられなくね?みたいな時間になってしまったのでやむなくレッスンには行かず.ショックすぎる….但し秋葉原には行った.サークル公演DVDの編集がやっとこさ終わったので,冬コミに向けてアレンジCD作りに入る為である.遅い.あほかというほど遅い.
で,DTMを始める為の機材を一通り買ってきた.何を買えばいいか,などはid:edacrowに借りたDTMマガジン(2007年5月号)やDTM板などを参考にした.
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

そうそう.関係ないけどこのペンタブ買った.あっでも関係なくもないかも.BAMBOOな.ワコムの.
実はちょっと前intuos3という最高級のペンタブをですね,買ってたのですよ.何故ペンタブ?と思うだろうが,これで絵の勉強をして,CDのジャケ絵まで自分で描いてしまおうという魂胆なわけ.
intuos3を買った9月24日は定期演奏会の翌日だった.定期演奏会が終わって朝まで飲み,泥酔したまま京浜東北線を一往復し,なんとか辿り着いた秋葉原で買ったのが,intuos3.いきさつを説明すると長くなるが,本当はその日,二胡の音をサンプリングする為の機材を買おうと思っていた.ZOOMのH2みたいなリニアPCMレコーダーを買おうとしていたんだけど,H2に重大な不具合が見つかって9月下旬頃店頭から姿を消したらしい.そこから酔っている勢いか,何故かペンタブ売り場に行き,どうせ買うなら長く使える良いやつじゃないとネ!などと言いながらintuos3を買ったのが9月24日.まぁ絵の勉強もしなきゃだったからその時は良かったんだけど.
で,インテュオス3は色んな人が良いと言っているだけあって,やっぱりすごかった.なんかめちゃくちゃ早くペン動かしてもちゃんとカーソル追随するし,今使ってる,FAVO(ペンタブエントリーモデル)の後継であるBAMBOOと違い,かなりペン先を浮かせても認識するっていうのがすごく使いやすかった.
10月に入ると,インテュオス3は確かに良いのだけど絵を描く道具にこだわるくらいだったら,少しでも良い音の機材を買いたいな,と思い始めた.その頃にはリニアPCMレコーダーみたいな携帯性を突き詰めた機材じゃなくて,オーディオインターフェースとノートパソコンを持ち歩き,さらにはマイクを取り出しておもむろに二胡を弾き始める,みたいな少々重装備すぎる録音人生を歩む覚悟は出来ていた.

で,この日,intuos3の左下のパネルが浮き上がっていたことを初期不良の口実に,BAMBOOへモデルダウンしてきた.一度ペンタブを使ってPCを操作するとけっこう快適で疲れにくいことに気付くけど,今となってはかなり気に入ってしまい,マウスの操作が面倒で仕方がない.FPSとかはペンじゃやりづらいけど,DVD編集とかは疲れなくていいねこれ.
絵を描く性能は・・・と聞かれると,BAMBOOに関しては正直微妙.intuos3の高性能で甘美なペンタッチを味わった後だったからかもしれないが,ペンの読取りスピードが若干遅いのが体感出来る.あとペンも安っぽいし,サイドスイッチが押しにくい.描画領域の摩擦係数はintuos3より高くなっているけれど,intuos3はオプションでシートを変更出来るからなぁ.
一番痛いのが,ペンを読み取る高さが低いこと.これがけっこう辛くて,仕様上で2mmの差ってけっこう大きいのだなぁと痛感.

まぁこれで浮いた1万8千円を別の機材に回せたので結果的におk

それでこの日はSONAR6 POWER EDITION(DAWオーディオインターフェースのパッケージ版)とMA-15D(モニタースピーカー)を買った.

その後花火を見に行った.
バイクで行ったので,1kmぐらいに及ぶ大渋滞の中もすいすいと進むことが出来た.右上に花火が移ってるけど,やっぱりおとこにょことしては打ち上げ地点に限りなく近づきたいと思うもの.かなり近くまで行ってみた.

  • 10月7日

この日は家庭教師.なんか問題集の解答がどこかにいっちゃった.のでその場で考える.
新しいスピーカーを設置する為に部屋の掃除.

夕方頃部屋掃除が完了したが,どう繋いでもスピーカーから音が出ない.おかしい.

  • 10月8日

今日.
朝は学園祭の芝居小屋に足を運ぶ.公演DVDを若干頒布してきた.
その後,電気屋へ.別の種類のケーブルを買ってくれば音は出るだろうと高をくくっていた.がどう頑張っても出ないのでEDIROLのサポートに電話する.とてもとても丁寧に,取説にも載っていることを説明していただき,早合点な私はようやく理解.

コントロールパネル>オーディオデバイス>スピーカー>[オーディオ]タブ>音の再生>規定のデバイス>EDIROL FA-66 OUT3

に設定しこれで解決.線を繋げば音が出るだろう.私の音に関する知識なんぞこのレベルであった.
繋いでまず,音がめちゃくちゃいいと思った.というか脳が「音がいい!」と思う前に,脊髄反射で「あれ!音がいいじゃんこれ!!」と思ったとかそういう次元で音が良いと思った.それくらい今まで使ってた,400円のジャンクスピーカーより音が良かった.
やっぱりDTMやる以上,音の解像度は上げられるだけ上げないとねー,みたいな話をDTMやってる人のピアキャス配信で聞いたので,今までの自分では考えられないような高いスピーカーを買ってみたが正解だと思った.
今までスピーカーの電源がついているのに電源を引っこ抜いたりなど,粗雑な扱いしかしてこなかった私も,このスピーカーは大切にせざるを得ないと直感した.

音が出るようになった頃,秋公演「ラ・マンチャの男」の演出さんに,個人練習に来ないか,みたいな話を受けていたのを思い出し,学祭中の図書館下のスペースへと向かう.外は雨.
柔軟体操をしながら,今の私の状況を色々と話す.そして,話の展開で,私は秋公演,キャストとして出ない流れになった.というかそうした.「ミュージカルの個人練習に来たと思ったら何故かその場で参加を断っていた.」な…何を言ってるのか分からねーと思うが俺も何をしたのか分からなかったw
ただ一つ言えるのは,今自分の中での優先順位は二胡(趣味)>>>サークルで,冬コミ受かってるか受かってないかなんて今の時点じゃ分からないし時間も圧倒的に足りていないが,それでも作れるところまでDTMで曲を作りたいと自分が思っているということである.それは確かなのである.中途半端にサークルの練習に顔を出して,役をもらっても,「うおー受かってた!!〆切間に合わない!!」なんて流れになって本番直前に行かないのはお互い損なだけだ.それならばやっぱりどちらかに専念したほうが良い.こういう判断から,私はキャストを降りることにした.
いやーせっかく長台詞を喋るかなり良い役をもらっていたのだがね.なんていうことは金輪際言わないようにしよう.と今思った.うん,けど実際に台本を読んでみて,「この役ヤリテー!」と思った役と,与えられた役(まだ本決まりではない)が合致していたほどの,自分にとって魅力的な役であることは間違いないし,『ラ・マンチャの男』という舞台にも興味はあるから,撮影スタッフとして今後頑張っていこうと思う.
またDVD編集をやらなきゃいけないのか,と思うと若干鬱だがまぁ後継者が居ない以上仕方がないのかな,と思った.

今日は彼女のお母様が来筑していたので,晩御飯はいっしょに食べた.
カニ料理屋で目が飛び出るほど良い食事を食べさせて頂きました.カニ美味しすぎてほっぺがおちちゃった.


さて.
こんな感じでDTMに専念出来る環境が整ったので,今は早速,SONAR6を使いこなす為のお勉強をしているところである.

さっき,床に転がっていたへなちょこマイクで,消音器をつけた二胡の音色を採ってみたところ,なかなか採れていたので嬉しかった.S/N比は宜しくないけど,マイクの所為なので今は気にしていない.
冬コミまであとちょっと.〆切やばい〆切.とかいいつつまだ確定してないんだけど,大体11月中旬(ジャケ絵〆)12月上旬(CDプレス〆)みたいなのがあって,ちょっと焦っている.
とりあえず,まだコンデンサーマイク持っていないのはどうにかしないとなぁ…と.やっぱり二胡の音色を伸びやかに採ろうと思ったらそこそこ良いマイク買わなきゃだし,とりあえずはスタジオ行ってレンタルで済ませようかな,とも思っている.
やっと餃子屋本舗という個人サークルとしての活動が動き始めた感じ.とかいいつつホムペがまだ工事中なのは内緒.