読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是餃子おかわり!

はてなダイアリーから引っ越してきました。はてなブログは住みやすいところだ

亀田親子騒動まとめ

スポンサードリンク
スポンサードリンク

2007年8月16日  内藤大助選手(WBCフライ級チャンピオン)と亀田大毅との対戦が決定
  ↓
大毅は内藤のことを「ゴキブリみたい^^」と早速茶化す
  ↓
9月24日 亀田大毅が台場で公開スパーリング.わざわざ5000人もの観客の前で内藤選手を揶揄する
  ↓
10月10日 ガッツ石松大毅は調子に乗りすぎと切り捨てる.
  ↓
計量・記者会見の席で大毅は「自分が負けたら切腹する」と宣言
  ↓
10月11日 東京・有明コロシアムWBCフライ級タイトルマッチ内藤大助×亀田大毅戦が行われる
  ↓
11Rまでで劣勢だった大毅に対して,セコンドの父親史郎が,反則行為を促すような指示を耳打ちする
  ↓
反則を3点も取られ,結果的に大毅惨敗
  ↓
ニュー速VIPニコニコ動画を中心に大炎上.親父が12R前に耳打ちしていた行為がネット界隈で明るみに出る
  ↓
TBSに1485件の苦情が寄せられる
  ↓
Wikipedia炎上.亀田関連のページが編集合戦になる.亀田大毅のページに至っては,「12日のタイトルマッチに敗れ,切腹し死亡.享年18歳であった.」等の記述も見られる.
  ↓
結果的に大毅は負けたが,結局のところ,自信の宣言を翻して切腹せず
  ↓
10月12日 反則行為を促すような指示をしたことに対して,興毅は「あれは亀田家のボクシング用語で,反則を促したものではない」と証言.自分では潔白を証明したつもりだったが,結果的には発言を認める形になってしまう/(^o^)\
親父は反則を促すような指示のことについては言及せず
  ↓
10月15日 アントニオ猪木は,処分されそうな興毅・大毅に対して,「武者修行に出ろ.中南米等,中軽量級の充実している国へ行ってやり直すのも手だ」と提言.あれ…もはやプロレス?
  ↓
亀田大毅の所属する協栄ジムの金平桂一郎会長が「亀田親子に対して,いかなる処分も受け止める」と謝罪
  ↓
日本ボクシング協会日本ボクシングコミッションJBC)に対して,ライセンス停止を求める
  ↓
JBCは以下のように処分を決定

協栄ジム・金平桂一郎会長  オーナーライセンス3ヶ月停止
亀田史郎(親父)  セコンドライセンス無期限停止
亀田興毅(長男)  厳重戒告処分
亀田大毅(次男)  ボクサーライセンス1年間停止

  ↓
10月17日 試合以来ひきこもっていた亀親子が公の場に初めて顔を出し,謝罪会見を行う.
…予定だったが謝罪の言葉はなし.親父は「処分が出たものは仕方がない」と言い捨て,提訴しない方針を示す
  ↓
大毅は頭を丸刈りにし,謝罪会見始まって早々に退場.ひどく落ち込んでおり一言も発しなかった
  ↓
ひどく落ち込んでいた…はずが,記者会見後,自宅に到着し猛スピードで逃げる様子をテレビカメラに撮られてしまう.
  ↓
10月19日亀田史郎氏,実はトレーナーライセンスを持たず,セコンドライセンスだけで今までやってきていたことが発覚
  ↓
興毅が謝罪会見.亀田史郎解雇.大毅は結局殻に籠もって出てこず/(^o^)\ ← 今ここ


先ほどJBCの会見があったところだけど,2chニュー速がものすごい速さでレスが流れていくよー


会見を行っていたJBCの人が,
「別に会則では不服申し立てをしても良い決まりになってるから,言ってきたら?良いんじゃないの?」
とか
「本人の態度次第によっては刑期短縮の可能性アリ」
みたいなことを言っていたのがすごく気になった.
亀親父はあの性格だから絶対にJBCに喧嘩を売りにいくだろうし,親父に対してJBCが諦めモードなのか,それともちょっと「自分でもやりすぎちゃったかなてへへ」と思っているのかどっちだろう.

最初にテレビの6chで出てた内藤選手が8chに出てきたりしてたのが面白かった.どう見ても他局の控え室からの中継なのが笑えた.いきなり引っ張りだこだなー.

ネットの意見が久しぶりに反映された今回の処分

今回,亀田史郎氏に最も重い処分が下された理由はメディアの権力によるものではなく,名もないネットユーザー達の力によるものであると私は確信している.
ニコニコ動画YouTubeにUPされたラウンド間の映像に,たまたま史郎氏が大毅選手に反則行為を促す指示を耳打ちしているところが映っていた*1為に,ネット界隈で大炎上した今回の件.その証拠に試合の後すぐに書かれたニュース記事には,反則行為を促す史郎氏が全く言及されていない.


やっぱりネットの力って偉大だなと思った.にちゃんねらーばんざい.ニコ坊にもちょっとだけばんざい.


ニュー速回ってる時に面白いものを発見した.
「亀田親父の手紙」まとめ

*1:しかも皮肉なことに,それまで亀田親子に対して最も親密であったTBSが撮った映像に映っていた