読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是餃子おかわり!

はてなダイアリーから引っ越してきました。はてなブログは住みやすいところだ

AeroReaderは気だるい朝を変えてくれる

スポンサードリンク
スポンサードリンク

iPhoneを使い始めて3週間近く経ちました.
iPhoneを買ったことで人生観が大幅に変わり子宝に恵まれ体重が30kg減りました!みたいなのはそんなものは一切ありませんが,今までの生活がちょっぴり楽しくなりました.

RSSリーダーをばりばりと使いこなすような人は,携帯端末とかでもフィードを読んじゃう人が多いのかもしれませんが,ぼくはiPhoneを使い始めてから本格的に携帯RSSを始めました.

今回は昨日リリースされたlivedoor ReaderiPhone向けクライアント,「AeroReader」を紹介しようと思います.

トイレの中とか朝起きてすぐの時間とか,ほんのちょっとした時間で使えるのがミソです.
ぼくは普段livedoor Readerを主に使ってるので,今までiPhoneからlivedoor Readerを見るのにはLDR touchしかありませんでした.しかしこのアプリは,フィードのタイトルを一覧で見れる点は便利でしたが,携帯端末だけで完結するような使い方(元記事を読むなど)には正直向いていないなーと思う点がありました.不安定なのもありますが,ぼくが一番気になるのは,RSSの元記事を横になったまま読めるか」というところです.

iPhone/iPod touchの特徴として,

「端末を横に向けると,加速度センサーが働いて画面が横になるよ!よ!」

みたいなのがウリだと思うんですが,実際これって不便だと思う時もあるんですよ.で,しかも加速度センサーをiPhone側から切ることができない.
どんな時に不便だと思うかというと,寝ながらiPhoneをいじる時です.横になってフィードを読んでいる際,それにつられてブラウザも横になってしまうと非常に使いづらい.ピンを立てるだけでまあいっか,という気分になってしまう.積読はよくないですね.

ベッドの上でごろごろしたい時とかわりかしありますし,今日は朝からPCの電源を入れる気分じゃないんだよなーっていう時はあると思います.
そんな時に大変便利ですね.

あと,RSSリーダーの根本的なところなんですが,読み込みが早いのと,フィードをキャッシュに溜めておける点,これは大変便利です.
ぼくの生活範囲では電波の届かないところもありますので,電波の届くところでフィードを読み込んでおき,電波の届かないようなところで昼飯を喰いながらフィードを読む,みたいなそんなじめじめした人間にももってこいですね.

図で見るとこんな感じです.
1)一覧からフィードを選ぶと

2)そのまま最新の記事に飛べる.下のボタンを押すと,シームレスで次の記事に移動できる.

3)ピンもクリップも立てられるが,いまのところはてなブックマークには未対応

家賃を滞納しながらiPhoneの利用料を払い続けるクソみたいな生活は変わりませんが,ケータイの利用料と実際問題あまり変わらない(ここ重要)ので,iPhoneにしない理由はないなあというのが今のところの感想です.寝転びながらフィードを読む朝の生活,なかなかいいですよ.