読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是餃子おかわり!

はてなダイアリーから引っ越してきました。はてなブログは住みやすいところだ

アルフー少年読了

スポンサードリンク
スポンサードリンク

すぐに帰筑しますが実家に戻っています.
実家というのは大変良い.なぜならば飯が大変うまいからである.
実家飯というのは,一人暮らしをしながら食べる飯と比べ犯罪的にうまい為,いつもは控えめな胃がここぞとばかりに暴れまくる.勢いに任せてぼくはわしわしと平らげていくため,体重がどんどこ増えていく.実家で飯を喰っていると,普段,研究室のPCに向かいながら流し込んでいるレトルトカレーがゴムのようにさえ感じます.レトルトカレーというのはゴムの液のようなものなので,みなさんは食べ過ぎて味覚障害にならないようにしましょうね.


今回の帰省は人生相談や実家で卒論を書く為に充てていました.人生相談はやったのですが,旅先で夏休みの宿題が出来ないのと同じように,実家で卒論がはかどるわけがない.話が飛びますけども,親戚の家に遊びに行ったりしても絶対に宿題なんかやるはずがない.

しかし卒論はは夏休みの宿題みたいに「おわりませんでした」で済まされないので,Meadowを立ち上げてぼくはキーボードを叩いたり論文を読んだりします.ですが遅々としてなかなか進まない.文字数にすると一日平均1万字ぐらいしか叩いてないと思いますが,本を読んで気を紛らわせることにしました.


いつものようにamazonで本を数冊買いましたが,「お急ぎ便」でも送ったところ丸3日ほどかかってしまった.関東だと遅くて1日半で届くのに,地理的な条件だけでこうも違うものかと驚いた.
お急ぎ便のくせに3日もかかるのはむかつくなーと思ったけれど,よく考えればネットワーキングを始めた中学の頃は,ネット通販なんていうものは一週間後に来れば早いほう,みたいなものでしたね(PCパーツとか特に).田舎だと一週間ぐらい荷物が届かなかったり,画像が上から順番に描画されて全部表示されるまで30秒かかったりすることは日常茶飯事のようですが,人生長いことですしカリカリせず,気長に待つことにしましょう.


今ちょうど,高校の頃のことを思い出したわけですが,高校の頃,ぼくは将来二胡を習おうと思っていました.ちょうどそんな少年を描いたマンガがあったので,ゴムじゃないカレーを食べた後,夕方頃届いた『アルフー少年』を読みました.9話完結全1巻.

一言で言うと,ヤングアニマルにありがちな漫画だったかなという印象.主人公とライバルが途中で二胡vsギターの対決になる場面があるのですが,そこから急にストーリーのペースが早くなって終わっちゃいました.前半のネームが良くて,いくらでも膨らませられる話でしたが,あまり伸びなかったのかなーと思うと残念.
やっぱりマンガになっても二胡はマイナーだなあと思います.それでもマンガの影響で,小学生がバカみたいに疑似餌を集めたりビー玉を集め過ぎて窒息死したりすることない分,日本は今日も平和です.


ただし二胡漫画という点から言うと,かなりしっかりとした作品で良かったです.相当取材を入念になされている印象.楽器の持ち方とか運弓時のポーズにしてもなかなかすごい.真に迫るものがある.二胡が折れる描写とか折れる部位が本物そっくりだし,なかなか作り込まれていました.9話完結だとどうしても短い話になりがちだけど,二胡漫画とか見たことないからおもしろかったです.
あと,たくまる圭のマンガは初めて見たんですが,多分上目遣い萌えの絵を描く人なので上目遣いにきゅんきゅんくる二胡弾きの人にはかなりおすすめですよ.月並みな感想ですが,これを読んだら二胡弾きたくなりました.

アルフー少年 (ジェッツコミックス)

アルフー少年 (ジェッツコミックス)

知人から勧められたアニキというマンガも今度読んでみたいと思います.

アニキ 2 (ビッグコミックス)

アニキ 2 (ビッグコミックス)

というわけで,放置していたはてなグループ::二胡部を公開してみることにしました.二胡弾きブログリングと併せて12月中に整えられたらいいなー
結局のところ,人間が「楽器を弾きたい」と思うような動悸は,綺麗な先生が二胡を弾いていたのがきっかけだったり,他の人の頑張る姿を見たり,スパイダーマンを応援したい!,みたいな時に強く生じるものですので,もっと二胡練ブログを書く人が増えればいいのになーと思います.とかいいつつて俺が書いてないけど.というのは最近二胡に触れる時間を上手く作れないのです!ということで,みなさんどんどこ二胡練ブログをこさえてください.