読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是餃子おかわり!

はてなダイアリーから引っ越してきました。はてなブログは住みやすいところだ

土曜日のこととか日曜日のこととか

スポンサードリンク
スポンサードリンク

土曜日は台風が関東を直撃していたらしく,ものすごい風だったけど
大学会館での「imable2007」とかいう催しを見てきた.本当は全然興味なかったけど,その日はDTMの打ち合わせでVUTTERさんがうちにくる予定だったので,そこで落ち合わせようという話になったのだった.
何故かカプチーノがその場に居たので,ためしに「ラーメン食いに行こうぜ」とぼくが言ったら,後で本当に行くことになった.わぁい

催しものは思っていたよりも面白かった(色々な意味で).そして,ものすごく真面目にやっているのは分かるんだけれども,中身が滑稽極まりないものなどがあって,天才というのは本当に何を考えているのかは分からないなぁと思った.

その後,自宅でDTMの打ち合わせをやってからラーメン屋.

つくばの「大元」というラーメン屋(というか中華料理屋).ぬこにゃが働いていたラーメン屋で,うちのミュージカルサークルの人は世代を超えてここで働いているらしい.
以前にも足を運ぼうとしたが,場所が分からなかったので今回が初めてだった.
22時頃に足を運んだが店内は閑散としているが,ちょっとした中華飯店みたいなたたずまい.普通のラーメン(550円)以外にももつ煮込みラーメン(800円)とかがあった.餃子(500円)はちょっと高め.

餃子とチャーシュー麺(850円)を注文してみた.
スープは醤油ラーメンベースなんだけど,すごく甘みのある鶏ガラスープで,五臓六腑にやさしく染み渡る感じ.なるほど.だから飲み屋街に建っているのか.800円という値段設定にも納得.若干スープが塩辛く感じられたが,スープの透明度が高く香りが宜しいのでそれほど嫌みを感じない.どちらかというと昔なつかしい感じでまた食べたくなるような味だった.
麺はちぢれ細麺.つくばの一休(ラーメン屋)ほどストレート細麺というわけではなく適度にスープが絡む感じが良い.
チャーシューは脂抜きがしっかりとなされており,肉がホロホロとしていた.昔は脂がギットリコテコテしたチャーシューが好きだったけれど,今はこういう肉々しいチャーシューが好きかな.
この醤油ラーメンのスープをもう少し薄くして,上に背脂を浮かべ,麺をちぢれ平麺にしたら,私が今のところ一番好きなラーメン,広島県尾道にある「朱華園」にかなり似てるかもしれないなぁと思った.高2の夏?の独り旅の最中に食べて以来一度も行ってないので記憶があやふやであるのだが.

ラーメン屋の帰りに,VUTTERさんと話込んで,遠回りをしつつ帰ってきたが,かなり勉強になった.


昨日は久々に自炊をしたけれど,最近何を食べていたかというとイモです.

なにこれ…白いんだけど…!

初めて見た時にはこれで焼けているのかどうか不安になったけれど,どうやら中が白い品種らしい.家庭教師先で貰ってきた芋で,オーブンで40〜60分かけてじっくり焼くだけで周囲が魅惑的なイモの香りに包まれて幸せな気分になれる.

昨日で古生物学の発表が終わったので,これからはやるべきことを確実にやっていきたい.